中国輸入に最適な翻訳

とある中国輸入の塾の特別講師としてセミナーをして思ったことがあります。

それは間違った翻訳サイトを使っている方が多いということです。ほとんどの方がGoogle翻訳を使われていたのですが、Google翻訳と中国語はあまり相性がよくありません。

ですので、私がお勧めするものはYahoo翻訳です。

 Google翻訳では「ピアス」と検索すると「刺穿」と出てきます。これをタオバオで検索してみると…

数珠やら靴が出てきました…。しかし、Yahoo翻訳であれば、

「ピアス」の検索結果が「无环耳环」となりました。これをタオバオで検索すると

はい、ちゃんとピアスが出てきました。

但し、あくまでも日本語から中国語に変換するのに最適ということであり、英語などは異なります。売れる商品を探すリサーチよりもまずは翻訳が大事です。翻訳はきっちりできるようになりましょう。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。