創業・起業するには 成功する人の特徴

創業・起業するには 成功する人の特徴

とてもシンプルなのですが、成功する人はダメなところを指摘されるのが好きで、失敗する人は、ダメなところを指摘されるのが嫌いなのです。

 

とにかく、ダメなところを指摘されるのが嫌だという社長さんと飲み会やっているコンサルがいます。

 

そういう人もいれば、ぜひ自分のダメなところを指摘してください、という社長さんもいます。

 

ですから、何十万をコンサル料をもらっているのに、コンサルタントもこの2つのタイプに対して、一切アドバイスしないことがあります。

 

ダメなところを指摘されるのが嫌だから、ほめてくださいとかいう社長さんもいます。

 

ランチ会、女子会、読書会、パワーランチをして集まって、傷のなめあい、ほめあったりして、FBに載ってますが、これは失敗するパターンです。他人の悪口ばかり行ったりしても、時間の無駄です。

 

成功者とのランチ会や食事会をするのは、自己投資になるので、どんどんやったほうがいいです。

 

成功する人とは、すぐに行動する人です。大体90%の人は行動しないので、勝手に失敗してくれるので、自分が行動したら、成功するのです。

 

ですから、ランチ会、女子会、読書会、パワーランチ等に参加して、群がっても、レベルの高い人はまず来ません。

 

また、モチベーションがない人はまず行動してないです。セミナーに行ってモチベーションを一時的に高めても、絶対にうまくいかないし、行動しないです。

 

本質はなんでもいいから、行動することが大事です。例えばブログを1記事書いてみるというのもいいでしょう。

 

いい記事が書けるようになったら、人も集まってくるし、やる気が出てきます。

 

成功したければ、まずダメ出ししてもらいましょう。その上で行動したら、モチベーションが上がります。

 

失敗する人はほめてもらうことに価値をおくけど、ほめてもらったって、うまくいかないです。

 

本当に成功したければ、いいメンターを見つけて、ダメ出ししてもらうほうがいいです。

 

大きな結果が出てから、初めてほめられるの本当です。

 

当たり前のことですが、中小企業の人たちはこういったことができてないのです。ちょっとお客さんに何か言われたり、クレームが合ったり、失敗するとすぐにやめてしまう人が多いのです。

 

ですから、ビジネスにおいて成功者の当たり前の感覚をまず身に付けて、粘り強く継続する思考と行動力を身に付けていきましょう。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。