無料キャプチャー動画撮影ツール窓録の使い方 | スモビジ

スモビジ

無料キャプチャー動画撮影ツール窓録の使い方

   

無料キャプチャー動画撮影ツール窓録の使い方

今回は、レポート作成、特に動画のマニュアル作成に活用できる、無料の動画撮影ツールの窓録のご紹介です。

 

それでは、以下からダウンロードしてみてください。

窓録

 

すると、圧縮ファイルが自動的にダウンロードされます。

 

窓録の使い方

①まずは、ソフトを起動させます。

 

②ご希望のキャプチャサイズにサイズを合わせて、マウスでドラックして、キャプチャサイズの決定します。

 

③サイズが決まったら、右下の赤丸ボタンをクリックするとキャプチャをスタートします。

 

④正しくキャプチャがスタートすると、カウンタが動いているはずです。動いてない場合は、再度赤いボタンをクリックしましょう。

 

⑤キャプチャが終わったら、右しあの黒の四角いボタンを押します。

ファイル形式はaviで保存され、windowsではMedia Playerで再生ができます。

 

このままでは動画のサイズが大きすぎますので、Windowsのムービーメーカーを使います。

 

http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/get-movie-maker-download

 

ここからインストールできるか確認します。

 

うまくインストールできたら、変換する先ほどの動画をドラッグ&ドロップします。

 

メニューのムービーの保存から、コンピュータ用を選びます。

 

ファイル保存画面が出たら、ファイル形式をmp4にして、保存すると変換作業をできます。

 

うまく完了すると、表示が出てきます。これで、無事に動画の変換ができました。

 

みなさんも、ぜひ実践してみてくださいね。

 - YOUTUBE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事