Youtubeで再生回数を増やす方法 | スモビジ

スモビジ

Youtubeで再生回数を増やす方法

   

Youtubeで再生回数を増やす方法

今回は、YouTubeで再生回数を増やすためのコツについてお話します。

 

YouTubeのユーザーの検索方法から考える再生回数を増やす方法とは?

検索窓にキーワードを入れるとそれに合う複合キーワードが下に表示されます。

キーワードはタイトルや説明文から持ってきますので、検索して欲しいキーワードがタイトルや説明文に入っていなければいけません。

 

まずは検索されやすいメインのキーワードを考えること、そしてメインのキーワードで検索すると表示されるサジェストキーワードをタイトルに含めましょう。

説明文にもメインキーワードとサジェストキーワードを入れ、ライバル動画のタイトルやURLも一緒に入れておくと表示される可能性は上がります。

 

上位に表示されるためには、平均視聴時間が長いものを作る必要があります。

同じようなキーワードでライバルもたくさんいますから、選んでもらうためには、ユーザーの知りたいことを詳しくわかりやすく説明できていなければいけません。

 

また、グットクリックの数が高いと見てもらえる可能性は上がりますが、ユーザーに気に入ってもらわなければなりません。

 

一つの動画を見ると右側に関連動画が出てきますが、それを見る人は全体の40%ですから関連動画に表示してもらうようにしましょう。

ライバルの動画のやや下を右クリックしてページのソースを表示を選ぶと、タグが入っています。

 

その中から関連性があるタグを10個ぐらい自分のページにも入れるといいですよ。

YaHooから検索してもらうためには?

動画は上に表示されますから見てもらえる可能性は上がります。

YaHoo動画はYaHooのページでいつも上位に表示される傾向にありますから、タイトルや説明文に読者が興味をもつキーワードを入れ込んでください。

メインのキーワードを検索すると出てくる虫眼鏡キーワードが入った動画は検索されやすいので積極的に入れましょう。

 

 - YOUTUBE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事