ビジネスを成功させるには何が大切なのか

ビジネスを成功させるには何が大切なのか

ビジネスを成功させるには何が大切なのか?

 

それは、ビジネスをどう組み立てるかが大事です。経営についてはコンサルに聞けばなんとかなりますが、一番大事なのはご自身のマインドです。ビジネスに対する姿勢が甘いと、仕組みが良くても儲からないし、回っていきません。

 

サラリーマンやめて、独立したけど、昼からテレビつけてぼぉっとしている人が意外と多いのです。会社員と違い、経営者、自営業は誰も制御してくれないので、そうなると本当にうまくいかないのです。

ですから、まずはあなたご自身のマインドを強くしましょう。

マインドを強くするためにどうしたらいいかというと、何が重要か目標設定が大事です。現状があって、あなたがなりたい将来像、このギャップを埋めていくことが目標設定です。このギャップをうめるには、将来に向けて行動あるのみです。

 

ですから、現状と将来像をしっかり把握することが大事です。

 

あなた自身の現状が、例えば年収400万だとして、すごく拘束されていて忙しい、独身、マンション、車もない状態だとしたら、これに対して将来何をしたいのか、どうなりたいのか?を挙げていきます。

 

年収1千万以上、自由がほしい、タクシー、グリーン車に乗りたい、結婚、子供がほしい、マンションがほしい、BMWがほしい等。。。

 

まず、現状と将来をきちんと書き出き出しましょう。現状と将来のギャップを埋めていくのですが、将来像が描けない人が結構多いです。

 

それには、プロスペクト理論というのがあるのですが、これは好ましいものと嫌なものがあった場合、人というのは好ましいのを求めるよりも、嫌なものを避けようとする方に力が入ります。これが多くの人の特徴なのです。

年収1000万以上の生活がイメージできない人が多いですし、プロスペクト理論から嫌なことを避けるので、将来像がなかなかわからないという人が多い。

 

こういう時にどうしたらいいかというと、まず現状のこうなりたくないことを上げていって、現状から入っていくと、最も避けたいものから入っていくので、将来像も明確になっていきます。

 

自分の将来像が描けないと、人の将来像をマネして猿まねになってしまうので、他人の夢や目標を取ってくる人は、よくないです。

 

無理に人のマネをしなくても、自分はこうなりたくないということを書いたり、経営でこういうふうになりたくないということを書いていきましょう。

 

やり方としては、まずノートに現状、嫌なこと、将来、好ましいものを書き出してみましょう。そうすると、意外に自分で理解してないことに気づきます。

このように取り組んでいくと、かなりモチベーションが上がるので、モチベーションを上げるためにセミナーや勉強会等に行かなくても大丈夫になりますので、早速実践していきましょう。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。