ライティングの基礎 コピーライティングの定義とは?

コピーライティングの定義とは?

ライティングとコピーライティングは違います。

ライティングは単なる書くことを意味しますが、コピーライティングは広告の文章を書くことを意味します。

商品やサービスを人に買ってもらうために作る文章がコピーライティングです。

 

コピーライティングの種類とは?

コピーライティングにはイメージコピーとセールスコピーの2種類があります。

 

人に注目されるようにインパクトある言葉で表したコピーはイメージコピーです。イメージコピーは人に注目されることが目的ですから、商品を購入してもらうことは考えていません。

 

一方、インターネットビジネスのコピーライティングはセールスコピーです。

 

セールスコピーは商品を売って収益を上げて初めて成功したことになります。セールスコピーは数値を分析して、どうすれば収益をあげられるか計算して行います。

 

わかりやすくサラッと読んでもらえる文章を作ろう

記事をじっくり読んでもらえることは少ないですから、サッと読めるわかりやすい文章作りに力を入れましょう。

暇な時にブログやメールボックスの中から拾い出したときに目にとめてもらうような文章を作ることが大切です。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。