輸入ビジネスでよく利用する問い合わせ連絡先・電話番号 | スモビジ

スモビジ

輸入ビジネスでよく利用する問い合わせ連絡先・電話番号

      2015/06/14

輸入ビジネスでよく利用する問い合わせ連絡先・電話番号

 

輸入ビジネスで成功する人は、必ずと言っていいほど「アナログ」の電話を多用します。携帯電話の電話帳に各機関の電話番号が登録されており、なにかあったら即効で電話するのです。すると、数コールで専門家に寄る無料コンサルティングが始まります。

 

輸入ビジネス関連機関の問い合わせ連絡先・電話番号

 

輸入ビジネス関連の機関をご紹介します。

ジェトロ:主に大口輸入、仕入先開拓

かなりたくさん窓口がありますが、必ず全てチェックし、使えそうな窓口はしっかりと登録、メモしておいて下さい。予約が必要なものもありますが、基本的に無料で専門化からの個人電話コンサルがうけられます。

 

ミプロ:主に小口輸入、輸入時の雑務

 

代表:03-3989-5151

ミプロはまとめ資料がとても参考になります。無料で専門機関のレポートが読めますので、自分の該当するジャンルや、これから始めるジャンルに関して調査するようにしましょう。

 

経済産業省

 

様々な規格(PSE・PSC等)や法律(食品衛生法・電波法等)の問い合わせに柔軟に対応してくれます。それぞれ担当の電話番号を調べればわかりますが、わからない場合は代表に問い合わせ、電話番号の確認を行いましょう。

 

特許庁

産業財産権制度は、発明等の知的創造の成果を保護・活用し、産業の発展に寄与することを目的とし、科学技術の振興を推進するためにも、21世紀の日本にとってますます重要になっていく。特許庁は、特許権等の適切な付与、産業財産権施策の企画立案、国際協力・交渉、産業財産権制度の見直し、産業財産権情報の拡充等、我が国産業の発展に向けた取組を積極的に進めている。トップページのメニューより対象の相談内容を選択しましょう。

 

 

 

中小企業支援ネットワーク強化事業

 

中小企業庁

オールジャンルの相談に答えてくれます。抽象的なビジョンの相談窓口にしましょう。

 

 

商工会議所

 

「商工会議所」の画像検索結果

企業間取引全般の相談

 

 

ドリームゲート

 

資金調達アドバイスの評判がいいです

 

全国商工会連合会

 

ネットビジネスにも触れる公的機関です

 

■PAYPAL

 

PayPal カスタマーサービス:
03-6739-7360
0120-271-888

特別回線:03-5767-5552(通話料有料)
営業時間:9時~20時(年中無休)

 

 

■Amazon

 

Amazon カスタマーサービス
0120-999-373

特別回線:011-330-3000

 

 

問い合わせ電話、メールには必ず名乗る

 - 輸入仕入先

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事