Amazon出品

アマゾンの出品許可が必要なカテゴリの申請

更新日:

アマゾンには、出品者登録をしただけでは、販売できないカテゴリがあります。ただし、アマゾンに許可を得れば、販売をすることができますので、ご安心下さい。不備がなければ、申請は30分程で許可されます。

 

出品許可が必要なカテゴリ

 

下記のカテゴリは、出品許可をAmazonからもらわないと販売することができません。

 

時計

服&ファッション小物

シューズ&バッグ

ジュエリー

ヘルス&ビューティー

コスメ

食品&飲料

ペット用品

 

これらは、Amazonで自由に販売する為に、いずれは許可を得ないといけないので、出品許可が必要な商品を仕入れた時に、順次対応していけば大丈夫です。ただし、スムーズに対応するために、事前準備と、申請の流れをザッと読んでおいてください。

 

 ※出品許可がもらえるのは、大口出品者のみです。

 

【情報・ポリシー】の設定をする

 

出品者登録をした状態ではこの「情報・ポリシー」が設定されてない状態です。「情報・ポリシー」を設定しないと、申請ができないので、まずは、こちらを設定します。

 

Amazonセラーセントラルの右上「設定」をクリックし「情報・ポリシー」をクリックします。

 

 

赤枠の「出品者情報」をクリックします。

 

 

出品情報を入力します。内容は下記の例文をコピーしてお使いください。

 

***ここから***

 

【特定商取引法に基づく表記】
店舗運営責任者: 代表者のお名前
ショップ名:   お客様に表示される店舗名(悪影響の出ない屋号ならなんでもOKです)
会社住所:    ご住所
電話番号:    連絡の取れる電話番号

 

***ここまで***

 

 

最後に「保存」押して完了です。

 

アマゾン出品許可申請の方法

 

許可が必要なカテゴリへ出品をしようとすると下記の表示が出ます。いずれは、許可を取るべきなので、表示が出たら取りましょう!

 

 

それでは、セラーセントラルの一番下にある「テクニカルサポートにお問い合わせ」をクリックします。

 

 

次に「特定の商品の出品許可について」を選び、今回は例として「食品&飲料」を選択してみます(他の出品許可申請もやり方はほぼ同じです)。

 

 

最下部の「出品を申請」をクリック。

 

 

クイズみたいなものなので、常識的に正しい方を選んでいきましょう。

 

 

普通に回答していって、もし引っかかれば、それは本当にダメなので、正直に入力していきましょう。

 

 

ここからは、全て「はい」を選べばOKですが、ちゃんと読みましょう。もし、規約違反をしてしまっても、悲しいですし。

 

 

ここでは、商品写真を選んでAmazonに提出するのですが、インターネットの画像検索で背景が白い、Amazonにまだなさそうな商品の画像を提出しましょう。

 

 

ちなみに、背景が白いとは、このことです。

 

 

アップロードすると、このような画面になります。

 

 

最後は、メールアドレスを入力して「申請を送信」をクリックすると、申請が完了します。おおよそ、申請後30分程で申請の許可がきます。

 

Amazonテクニカルサポートよりご連絡いたします。

ジュエリーカテゴリーでの出品申請についてご案内いたします。

お問い合わせいただきましたジュエリーカテゴリーへの出品について、担当部署にて審査を行い、このたび出品権限を付与させていただきました。
サイト上から、登録が可能となるまで24時間程度のお時間がかかりますので、反映をお待ちいただき、ご登録ください。

 

もし、申請が却下されても、ダメな所を指摘してくれるので、そこを直して、再度申請すれば大丈夫です。最終的には、許可は必ずとれます。

 

AmazonでJANコードがない商品の登録申請方法

 

こちらは、Amazonで新規出品(Amazonにない商品を自ら販売)する場合にJANコードを作成していない場合でも、販売することが可能な方法です。ただし、新規出品を今後もする予定がある方は、JANコード取得をおすすめします。

 

The following two tabs change content below.
スモビジ
スモールビジネスの情報を毎日お届けします。
スモビジ
最新記事 by スモビジ (全て見る)

-Amazon出品

Copyright© スモビジ , 2017 All Rights Reserved.