ライフハック

ポケットチェンジ を使えば amazonギフト券に 新たなコインの使い道

更新日:


ポケットチェンジ を使えば amazonギフト券に 新たなコインの使い道

お盆休み真っ只中ですが、海外で過ごされている方も
いらっしゃるかと思います。

余った海外通貨のコインってどうしてますか?
何度も同じ国に行く機会がある人は、残しておいても、
次回行ったときに使えばよいので良いのですが、

行く機会がない人は、帰国前の現地空港の売店で、
適当に何か買ったり、面倒ですよね。

これがあるのを知っていると、現地で、無理に余ったコインを
使うという、そのわずらわしさから解放される、
とっても便利なものがあるんです。


それが『ポケットチェンジ』という機械です。

海外旅行で余った紙幣や硬貨を、
国内で使える電子マネーや、各種ギフト券等に交換する
日本初の画期的なサービス。

これまで両替できなかった外国硬貨や、
両替が面倒だった外国紙幣。
空港や空港駅に設置された専用端末に投入すれば、
その場ですぐに、ご希望の電子マネーやギフト券などに交換が可能ということです。 

具体的にどんな交換先サービスがあるかというと、
・楽天Edy
・amazonギフト券
・iTunes
・WAON
などがあります。

対応通貨については2017年4月時点で、
・米ドル
・中国元
・ユーロ
・韓国ウォン
・日本円

ということでした。
現在ではまだ設置されている場所が羽田や福岡など、まだ少ないようですが、
海外渡航者のちょっとした悩みを解決してくれるようなアイデアも、
このようにビジネスにつなげることができるのかと感じました。

空港と余ったコインという点でもう一つ興味深かったものがあります。
それは、成田空港に置かれた大量のガチャ!!

こちらも余ったコインの使い道という点では同じですが、
提案の仕方がまた違った方向性で、面白いです。

成田空港では、訪日外国人の方向けに、
第2旅客ターミナル本館の地下1階に設置された171台の大量のガチャがあるようです。
「JAPANESE CAPSULE TOY GACHA」と書かれたていて、
「あまった小銭をオモチャに!」
日本語だけでなく英語や中国語などの表記もされているようです。

空港に行かれた方は是非実際にご自身の目でも見てきてほしいですね。
実際にガチャをしている、外国人の方々がどの国の方が多いのかとか、
どのガチャが人気なのかとか、

その場で見ている人しかわからない、得られない情報も
あり、それが今後のビジネスを考えていく上でのヒントになるかもしれないので、

もともとは、期間限定でやるはずだったようですが、反響があったため、
延長していたようでした。今もあるのかどうかは、行かれる方は要確認です。

全国に設置している通常のガチャ1台当たりの平均売上金額の3倍強ということで、
設置場所がどこなのかということも、大事なことだなと思います。

地道に色々な情報をインプットして、それが今後に活かしていけるように、
ビジネスという視点をもって日々過ごしていきたいなと思います。

いつか自分でも面白いことができたらいいなと。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。


-ライフハック

Copyright© スモビジ , 2017 All Rights Reserved.