コピーライティング

ライティングまとめ

更新日:

ライティングの基礎 ライティングのテクニック・定義とは?

目次

ライティングのテクニックとは?

文章が頼りないものにならないように、はっきり言い切りましょう。言いたいことがたくさんあったとしても、主題以外のものは省いて言いたいことだけに絞ってください。

 

一文が長すぎると書かれたことを覚えながら先を読むために頭が疲れますから、短く切ってください。短くしたことで読者が読みやすくなります。

 

ストーリーを語るときは5W1Hが大事です。Who(誰)とWhat(何)にどうしたという述語を付けて言いたいことをはっきりさせましょう。

特技や長所を語る時など属性を述べるときは、終わりに「事」で受けると文がわかりやすくなります。

 

文章の前半と後半を噛み合っているか確認するときは、最初と最後だけを読んで意味が通じるか確かめてください。目的語と述語が咬み合っているかもチェックすることも必要です。

 

文章には能動態と受動態がありますが、自分から他に働きかけるときは能動態、他から働きかけられるならば受動態と、しっかり書き分けるようにしてください。

仮定と結果は、「こうすれば、こうなる」という関係ができているか確かめましょう。

 

文が浮かないためには、必ずどの文にも受けの文を作ってください。

述語は共用できる場合とできない場合があります。

あれもこれも食べたいなど、どちらも同じ述語で受けられるなら共用できます。しかし、同じ述語で受けられない文なのにも関わらず、無理やり一番最後の言葉に合わせて述語一つだけで文を終わらせないでください。

 

コピーライティングの定義とは?

ライティングとコピーライティングは違います。

ライティングは単なる書くことを意味しますが、コピーライティングは広告の文章を書くことを意味します。

商品やサービスを人に買ってもらうために作る文章がコピーライティングです。

 

コピーライティングの種類とは?

コピーライティングにはイメージコピーとセールスコピーの2種類があります。

 

人に注目されるようにインパクトある言葉で表したコピーはイメージコピーです。イメージコピーは人に注目されることが目的ですから、商品を購入してもらうことは考えていません。

 

一方、インターネットビジネスのコピーライティングはセールスコピーです。

 

セールスコピーは商品を売って収益を上げて初めて成功したことになります。セールスコピーは数値を分析して、どうすれば収益をあげられるか計算して行います。

 

わかりやすくサラッと読んでもらえる文章を作ろう

記事をじっくり読んでもらえることは少ないですから、サッと読めるわかりやすい文章作りに力を入れましょう。

暇な時にブログやメールボックスの中から拾い出したときに目にとめてもらうような文章を作ることが大切です。

 

消費者の心になって考える

人間は怠慢で、面倒な道や複雑な道を使わずに最も楽で早い経路で意思を決めます。

それがヒューリテックスです。

 

脳は楽なことを一番に考え、脳は必要とする情報を見つけたら一番早いルートを伝って情報を伝えます。

ヒューリテックスを使った広告作成に役立つもっともよい方法についてお話します。

 

見込み客を感動させる方法とは?

信頼できる事実や数字が入った長い広告を読むと、人はその製品やサービスは良い情報だとみなします。

長いスピーチを聞くと聴衆者が思わず納得してしまうことと同じです。

 

見込み客を感動させるには、証言と長いコピーが必要です。

長いコピーや写真と証言入りの広告や何十枚もの写真とコメントが入ったパンフレットに、人は信頼を抱きます。

 

かつて101のサクセス・ストーリーのパンフレットを出したジェイ・シフは、写真と証言だけで多くの顧客を獲得しました。

ワークショップを宣伝するときに、「本音を言う」のタイトルでチラシを作って参加者のコメントや氏名、居住地などを載せたところ、実際に読者はそのショップに感動して興味をいだいたといいます。

 

 

買いたいと言わせるキャッチコピー

読んでいるお客さんが何を求めているのか、わかりますか?

 

それは、コピーライティングの答えでもありますが、答えは理解を表現することです。

 

自分のコピーを読んでいるお客さんが、自分を理解してくれたと思ってくれたら、あなたの商品を買ってくれるでしょう。

 

コピーライティングは限定性、メリット、お客様の声で人を動かすことはできなくて、理解されていると感じるコピーでないと意味がありません。

 

理解していますと思っていることだけでは、相手には伝わらないので、ポイントは理解していることを言葉で表現することです。

 

相手に言葉で伝えなければ、考えているだけでは伝わってないのです。

 

理解するためにどうしたらいいのかは、同情することです。それが一番相手に伝わります。

 

みなさんも、まずは身近な人から理解を伝えて、相手が動いてくれるように実践してみてくださいね。

 

見込み客に良い商品だと確信させるためには?

製品やサービスを買ってもらうためには、買えばどんなに良いことがあるかの理由を納得させることが必要です。

コメントに疑わしい物があったとしても、コメント数が多ければすべてを疑う気持ちにはなりません。

 

これは、選挙で勝つ方法でもあります。

ある候補は対立候補の意見が疑わしい、という例を200以上あげ、一つ一つの例に番号をふってスピーチや広告、コマーシャルでいつも言った所、人はその話が事実かどうかを確認せずに信用しました。

そして、その主張はTシャツやステッカー、ブログなどに登場するようになって、多くの人の目に触れるまでになりました。

 

人は資料を読まず、200という数字で疑わしいと決めたのです。

追い込まれた相手は不幸なことになりましたが、どうしてそんなことになったのか理由もわからず、追い込んだ人々もそれがヒューリスティックスによるものだとは思っていません。

しかし、これこそヒューリスティックスを使ったうまい方法です。

 

伝え方によってクリック率が変わる

相手が何を考えているか想像する

自分の頭に浮かんだ言葉をそのまま伝えても、相手には受け入れられないこともあります。

受け入れてもらうためには、相手にとって何が得で何をしたら喜ぶのか、相手の立場に立って言い方を考えましょう。

何かをすることでどんな利益が生まれるのか、相手の立場に立った話し方をするだけで共感は得られるものです。

 

相手の好きな言葉を探そう

同じ結果を意味する言葉でも、それが好きな言葉かどうかで相手の受け取り方も異なります。

どんな言い方をすれば相手の方は購入してくれるのか、相手が好きそうな言葉を頭で思い浮かべながら文章を作れば、納得してもらえるまでは近いです。

 

相手に選択の自由を与えよう

行動してほしければ、2つの選択肢を与えてどちらがいいかという尋ね方がおすすめです。

選択肢が一つしかなければ相手も押し付けられた感じで嫌になりますが、2つ選択肢があったことで自分の意志で選んだという気持ちが出ます。

また、2つの選択肢はどちらも自分が提案したことですから、提案した方も意見を聞いてもらったという気持ちが出て、お互い満足が得られます。

 

ビジネスで大事な共感力を身に付ける方法

ビジネスは人との関係がとても大事です。というのも、あなたがサービスを提供する相手は人だからです。

 

直接サービスしてなくても、最終的に商品を買ってくれるのは人です。

 

仕事で一緒に働く人たちも、もちろん人ですね。

 

だから、どんな仕事をするにしても、絶対に人との関係が大事になってくるので、つまり、人との関係がうまくいかなければ、ビジネスでは成功しないのです。

 

ですから、人間関係をうまく築いていくようにしましょう。

 

では、人間関係を構築するための方法とは、それは、共感力です。

 

共感力を身に付ければ、成功者になれる可能性がかなり高くなります。

 

ミリオンネアーと言われている人たちが、この共感力をとても大事だと、話しているからです。

 

人生やビジネスにおいて、相手に共感してもらえるかで、かなりお互いの関係が変わってきますし、あなた自身の人生も変わってくるでしょう。

 

そして、この共感力が身につけば、人間関係のストレスを感じなくて済みます。

 

この共感力を、あなたの人生やビジネスに生かして、より意義深いものにしていたいただければと思います。

 

会話が上手な人から学ぶ文章の書き方

相手にきちんと伝わるように話を進めよう

相手に確実に話を伝えたければ話の要点から始めて次に詳細を伝えます。

そして最後にどう対応したか本題に戻って締めましょう。

 

意見を伝えるときに理由も添えれば、相手はイエス、ノーで答えを出すだけす。

自分が主導権を握って話を進めることもできますから、「なぜなら」という言葉で始めて必ず理由も添えてください。

 

つなぎ言葉と語尾に気をつける

前の話と同じ時は「したがって」、逆の意味を伝えるときは「しかし」や「けれど」、そして話をまとめるときは「つまり」というつなぎを入れると話はわかりやすくなります。

まったく違う内容を話すときは「話は変わりますが」で始めれば素直に聞きやすいですし、一番聞いてほしいところは「ここが重要なのですが」という言葉で強調しましょう。

つなぎをうまく入れれば話に説得力が出ます。

 

語尾を明確にすることも効果的です。

事実を伝えるならば「~です。」、推測の場合は「たぶん」で始めて「だと思います」で締めます。

人から聞いた話は「~によれば」で始めて「ということです」で締めます。

語尾をはっきりさせておけば後で言ったかどうかでもめることもありません。

 

キャッチコピーの法則について

キャッチコピーの法則とは?

お客さんはキャッチコピーから自分に合う商品かどうかを判断しますから、慎重に作らなければいけません。

キャッチコピーは役立つ情報がすぐ伝わること、読者が好奇心を抱く単語が入っていること、重要なポイントが書かれていること、お客様が焦れて次の段階に進むきっかけを作ることが必要です。

格好いい文章にしなくてもいいですし、短い文章ならいいというわけでもないことを覚えておきましょう。

 

ヘッドラインはどう書く?

人の集中力が続く5秒の間がヘッドラインの勝負です。

秘密や秘訣に奇数の数字と組み合わせてタイトルをするのもいいですし、新発売など芯という言葉をつけるのもいいでしょう。

5W1Hを使って、人に質問を投げかける効果的な方法もありますし、意外性のあるニュースを入れたり、無料を強調するのもおすすめです。

ヘッドラインには誰をターゲットにしているかを書き、根拠つきでその商品を使うとどんなよいことが起きるか書きましょう。

 

キャッチコピーはたくさん書いてから一番良い物を選ぶようにしてください。

いいと思ったコピーは一晩寝かせて改めて自分が読んで酒を読みたくなるか判断してください。

そうやって選んだキャッチコピーも商品は売れますよ。

 

ライティング ブーメラン効果

自分の向けたい方向にいつも相手が向いてくれるとは限りませんし、ときには相手から強く反発されることもあります。

自分が説得した方向とは別の方向に相手が向いてしまうことを、ブーメラン効果といいます。

 

家電を購入するつもりで店に行ったのに店員の売り込みの説明がうるさくて結局は買いたくなくなってしまった、という話はよく聞きますが、それはブーメラン効果によるものです。

 

ブーメラン効果は、説得する側とされる側が同じ意見だった時も起こります。

お手伝いをしようとした時にお手伝いをするように要求されたので嫌になってやめてしまった経験は誰でもお持ちです。

人は、何かしようとしていることを「しろ!」と要求されると、かえって反発を感じてしまうものです。

自分の態度は自分で決めたいため、同じことを要求されたとしても自由にしたくて反発するのです。

 

ブーメラン効果はアフィリエイトにはマイナスになりますから気をつけなければいけません。

人にブーメラン効果を起こさせないように説得できなければアフィリエイトは成功しません。

成約してほしくて力を込めて売り込んでも、人はかえって引いてしまうものなのです。

 

ブーメラン効果を起こさせないためには、読者さんが自ら購入する気になるように自然に説得することが必要です。

読者さんが自ら行動するようにするためには、自分の大切な人に何かを勧める時の気持ちを思い出しましょう。

 

まずは相手に共感し、なんとかしてあげたいという思いを伝えることが大切なのです。

そういう思いは読者さんの心に響きますから、読者さんは自ら買おうという気持ちになってくれますよ。

文章力を上げるために必要なことは?

パソコンやスマホを開いた時にまず目に飛び込んでくるのは文字ですので、コピーライティングのスキルは非常に大切です。文章力のスキルを上げたければ無料レポートから始めましょう。

だんだん自分の書きたいことがわかってきて、読み手に対しても読みやすい文章が書けるようになります。

 

文章力がなければいくらヒット商品でも売れませんが、文章力が上がればターゲットにするべき言葉遣いや、どんなときにどんな文章で表現すればよいかがわかります。

 

商材を紹介するときは、販売元からテンプレートをいただくこともありますが、一度全部を見て修正する箇所やタイミングを考えてから使うようにしてください。

 

自分で調べてから情報発信しよう

読者に有益な正しい情報を発信するためには、必ず読者目線で文章の構成を確かめ、誤字や脱字もチェックしてください。

専門用語を調べてまでじっくり文章を読んでくれる読者はいませんし、わかりにくい文章を並べていたらいつまで待っても訪問者は現れません。

迷惑メールフォルダーに入れられるか、購読を解除されてしまうだけです。

専門用語は初心者でもわかりやすい言葉に変えるか、使用するにしても別項目にするか最後に解説を付け、誰でもわかるようにしてください。

個人あてに出すつもりで発信しよう

人は興味のあるものしか目を通しませんから、まずは個人あてに出すつもりでメールを発信してください。

ターゲットを絞ることも必要ですから、性別や年齢僧、どんな悩みを持っているかがわかるようにしておきましょう。

 

横柄だったり馴れ馴れしい口調、そして上から目線の発言は人に不快なイメージをもたせますから、無理を感じさせない普通の話し方にしましょう。

スキルを上げたければ、何度も書いて検証してください。

改善に改善を重ねれば、良いものができますよ。

 

どうして無料レポートで金儲けができるの?

今回はなぜ無料レポートで稼ぐことができるのかをご説明していきますね。

無料レポートそのものは無料で儲かりませんが、無料レポートを配布すれば儲けられます。

無料レポートをダウンロードしもらえれば、何より価値ある購読者の名前とEメールアドレスがわかるからです。

 

マーケティングには達人と素人がいますが、多くの人にダウンロードしてもらえるな優れた無料レポートを作れる達人はほとんどいません。

しかし数少ないマーケティングの天才の無料レポートを読めば、目新しい情報がなくても役立つ情報を間違いなくわかりやすくまとめられていることがわかります。

レポートで大切なことは、読者に有益な情報を提供することだということを覚えておいてください。

無料レポートの作り方

無料レポートを作る際に、以下の点について気をつけましょう。

①タイトルは目立つものを

②集めたい読者層が読んでくれる内容を書く

③ページ数、動画等を増やす

あとは、自分の持っているノウハウを全部出し切ることです。何かバックエンドがある場合は、その部分は出さなくてもOKです。

 

なかなかネタが見つからないという方は、同じようなレポートをいくつか読みながら、自分の言葉でリライトしましょう。

 

メルぞうにレポートを出しても審査に落ちたら意味がないので、以下の禁止事項を気をつけましょう。

・人の画像

・PDF内のURLが読者を増やすメルマガと違う

・リンクの不備

・PDFファイルのタイトルが半角ではない

・住所等の個人情報の記載

・人数限定、期間限定の内容

・アダルト系、出会い系

・連絡先がない(メールアドレス等)

・掲載依頼は週に1つまで。それ以上は禁止行為

 

メルぞうに申請するタイミング

土日はレポートは紹介されないので、金曜日に紹介されるように申請します。金曜日に紹介されるには、大体申請から掲載まで3日かかるので、火曜日に申請すると金曜日に掲載される計算です。

 

リストをたくさん集めたい場合

メルぞうで、有料ですが、ゴールド会員の特典を利用すると、一般会員よりも、有利に集めることができます。

 

たくさんの人が、無料お試し期間にゴールド会員になっていたと思いますが、その後すぐに退会しているでしょう。でも、このゴールド会員はかなりオススメです。

 

ゴールド会員は、たくさん特典があり、メルぞう通信であなたのレポートを紹介してくれるということもできます。ここで紹介されたら、ダウンロードの数が増えますので、ぜひ、早速ゴールド会員に登録しましょう。

無料レポートダウンロード数の増やし方

無料レポートのダウンロード数が上がらない、とお悩みの方に伸ばすコツについてお話します。

 

金曜日に掲載するために火曜か水曜に申請する

たとえばメルぞうは土日にレポート審査がないため、金曜日に掲載されれば掲載は日曜日までと長く、ダウンロード数が上りやすいです。

しかしレポート審査には2、3日かかりますから、火曜日か水曜日に申請しましょう。

 

 

タイトルは刺激的なものを考える

内容を見てもらうためには、タイトルが人を引き付けるものでなければいけません。

読者にどんなメリットがあるのかを具体的な数字を上げて説明すると人は興味を惹かれます。

 

表紙のデザインに手を抜かない

表紙は一番先に見るところですから、インパクトが必要です。

3D画像で本の形をかたどる、または平面画像でもタイトルとキャッチコピーに太字などのフォントを加えて読みやすくすると、読者は表紙に目を留めて先が気になります。

 

おまけを付ける

無料レポートを読んでくれたら再配布権がつくなど、特典が用意されているとダウンロードする人が増えますし、読者も得したと喜びます。

 

複数のレポートスタンドに登録する

一つだけでなく同じレポートを幾つかのレポートスタンドに登録すると、それだけダウンロード数は上がります。

ただし、それぞれレポートスタンドは審査基準が異なりますので、そ一つ一つに変更を加えてください。

 

有力なアフィリエイターと総合紹介しあう

人気のある有力アフィリエイターに紹介してもらえば、無料レポートのダウンロード数はかなり上がります。

しかし認めてもらうからには良いレポートでなければいけませんから、自信のあるレポート作りに心がけましょう。

 


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


-コピーライティング

Copyright© スモビジ , 2017 All Rights Reserved.