Amazon.co.jp ジャパン

1商品50万の売上を上げる方法

更新日:

 

先日、陣内つかさの教室でご質問を受けました。

 

何故1商品のみで50万以上の売上が出来るのか?

 

これは相乗り販売が多い方が質問される内容で、一番多い質問ですね。

 

新規カタログを作成し、販売している方でも1商品10万円の売り上げが『一つの壁』のようです。

 

簡単に答えますと『1980円の商品を平日1日平均9個の販売で、1商品50万は簡単に到達します

 

1980円で売れる商品がない!という方もいらっしゃいます。その場合は1280円の商品を14個で考えてみましょう。

 

カテゴリ(ニッチジャンルは論外)にもよりますが、大カテゴリで100位以内に入れば一日10個程の販売は可能です。

 

ランキング上位を目指す商品であれば、価格の高い(高利益)商品にした方がよいですね。

 

そこで考えなければならないのが商品の価格は、お客様が受け取る価値の価格です。

 

市場の相場を考慮し価格調整はしなければなりませんが、そこに『価値の提供』をする事により、同じ商品でも提供価値の報酬を頂く事が可能です。

 

 

提供価値(バリュープロポジション)って?

 

そもそも価値の提供って何をすればいいの?と質問も多いですね。

 

提供した商品を使用する事により

  • 身体的快楽(楽をしたい、楽しみたい)
  • 外的評価(他人から評価されたい)
  • 自己満足(自身の価値を高めたい)

この部分が『物販ビジネスの本質』です。

 

セグメンテーション、ターゲティングを設定し、これに当てはまる商品リサーチをし、マーケティング戦略を行います。

 

この先はマーケティング理論になってしまうので、また後日。

 

ご質問等は、陣内つかさの教室まで

中国輸入学部、個別コンサルのお問い合わせは、こちらまで

ネットビジネス初心者にこそ、ご提案せてて頂きたい資金作りは方法はこちら

 


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


特別顧問 陣内つかさ
・顧問弁護団を従え、商標権とOEM商品を使った独占販売による厚利少売を得意とする。 ・年商14億の企業の物販コンサルティングで月間売上を開始2か月で8倍にする。 ・日本最大のビジネス系ハウツーメディア「スモビジ」の特別顧問。 ・現役物販プレーヤーでもあり、某商事の企業グループコンサルCMOに就任。関東最大級のレジャー施設のプランニングから携わり、OEMからODM商品の企画開発を行っている。 ・Cloud one-stop factory.代表。簡易OEMから、本格的なODMまで自宅に居ながらワンオペレーションでOEM発注、仕入れ、検品、リパッケージ、ブランド化、納品、販売までをワンストップで行うシステムの運営。 ・それ以外の時間は、家族のアクティビティに命を懸ける男。

-Amazon.co.jp ジャパン

Copyright© スモビジ , 2017 All Rights Reserved.