思考法

南国ハワイで、トヨタがカーシェア参入!今流行りのシェアビジネス。

更新日:

amazonスピーカーは盗聴器になる?アカウントが盗まれる?

おはようございます。早志です。

『南国ハワイで、トヨタカーシェア参入!』

都会にいると、車が無くても生活できるし、所持していると、
維持費もかかるので車も、免許も持っていない若者が増えていると思います。
あちこちでシェアリングビジネスが展開され、

個人がモノを所有する概念が、みんなでシェアするのが
当たり前となる時代にさしかかっているように感じます。

そんな中、販売店にとって新たな収益源になる可能性となるカーシェア事業。
トヨタは、ハワイでカーシェア事業に本腰を入れるのだそうです。
今回のサービスでは、消費者が車を共同利用するカーシェアリング。

車両を保有せず、複数の人と交代で利用できるサービスで、
車は必要だけど、所持するほどではなく、レンタカーより乗る機会が
多いという人にとっては、ぜひとも利用したいと思わせるようなサービスですよね。

車の買い方の新しい形というは、日本でも既にありますが、
ハワイで事業スタートという点が面白いですよね。

ハワイは大好きで何度も訪れているのですが、
ハワイの魅力って、日本にはないような、火山や、映画ジュラシックパーク、
パイレーツオブカリビアンなど、

数々の名作映画のロケ地になるくらい絵になるような自然があったり、
パンケーキや、ガーリックシュリンプ、といったB級グルメがあったり、
マリンスポーツ、ホノルルマラソン、クルージング、

ショッピングに、アクティビティーにと総合的に
いろいろ楽しめてしまう場所で、

常に進化していて、行くたびに新しいのもが増えている
リゾート地なので、何度訪れても飽きない素敵な場所ですよね。

観光で行く分には、ワイキキでは、トロリーバスが頻繁に
走っているので、トロリーバス利用したり、

ワイキキ以外に行きたい場合でも、

オプショナルツアーも色々あるので、
利用すれば、特に不便なことはないのですが、

現地の人にとっては、車がないと不便なのではないかなと感じます。

トヨタ自動車では、カーシェア事業展開に向けてプリを開発し、
スマートフォンを使って、マップ上で車の位置を確認できたり、
車の予約から、鍵の開閉などもできるようです。

実証実験をハワイの販売店サーブコと共同で行っており、
従業員向けに試験運用、そして、今後はホノルルにて、
一般の方への展開をしていくようです。

販売店の顧客や観光客への利用により、
どんな課題があるのか、検証を行っていくということ。

ハワイとかだと、長期滞在とかされる方もいるので、
現地の方以外にも、そういう人の需要もありそうですよね。

何か新しい事業を始めるとき、
最初から完璧にできることはないので、
こうして、ある程度形ができたら実験検証を行いながら、
修正していく、

頭の中で考えていても、やってみないと
実際どうなるかはわからないので、
進めていくことも大切だなと思います。
 


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


-思考法

Copyright© スモビジ , 2017 All Rights Reserved.