思考法

つかさのつぶやき 子供は本当に働かないママを望んでいる?

更新日:

皆さんこんにちは!!子供が一番、仕事は二番、でもしっかり稼ぐミラクルママのつかさです!!
現在、仕事をしているワーキングマザーの方、また、これから仕事をしようと考えているママ、
小さな子供がいるのに仕事をするなんて子供がかわいそうとか、3歳までは一緒にいたほうがいいといわれることがあると思います。
そんな考えは大人達の考えであって、はたして本当に子供は働かないで自分の相手をずっとしているママを望んでいるのでしょうか?
この考え方にも色々あると思います。
もちろん一緒にいるのに越したことはないと思います。しかし、一緒にいること以外にもママがしっかり仕事をすることによって、
子供達にプラスな面もあるのを忘れないで下さい。

お金を稼いで家族のために使うママ
稼いだお金は家族のために使うママがほどんどで、自分の私利私欲のために使うママはほどんどいないと思います。
働くことによってリスクはありますが、家族の笑顔を見るために稼ぐのです。
子供に将来やりたいことをやらせてあげられるため、今から学費をしっかり用意しておくため、欲しいおもちゃを買ってあげるため、
家族で旅行に行くため、家族でおいしい食事を食べに行くため・・・など、家族の笑顔を見るために今から稼ぐのです。
小さい頃はわからなくても大きくなったら必ず尊敬しかっこいいママだと感じると思います。
現実的にしっかり働いていたママを見て育った子供は、自分ママになったときにワーキングマザーを選ぶ人も多いと思います。
私の家も共働きでしたが、さみしさを感じるときももちろんありましたが、今考えると子育てをしながら働いていた母親は尊敬します。

自分の好きなことをしていてキラキラ輝いているママ
何かに一生懸命頑張っているママ、他人が見てもキラキラ輝いて見えます。
ママが働いているから、ではなくて、ママだけでなくても何かに一生懸命に向き合っている人ってとても魅力的だと私は思います。
それが子育てに一生懸命でももちろんいいのですが、仕事に一生懸命でもいいのです。
とにかく一生懸命に頑張っている姿を見せることが大切です。
ママだからって一人の人間です。やりたいことはやればいいし、目標に向かって頑張ればいいのです。
ママの背中をしっかりと子供は見ているものです。やっぱり、キラキラ輝いているママでいたいですよね。

そして・・・やはり一番大事なのは
精いっぱいの愛情を注いでくれるママでいること!
ここが一番の重要な部分です。
会社員で2~3時間しか子供との時間を取れなくてもいいのです。(私の場合は在宅仕事なので4~5時間くらいは子供とべったりですが)
その2~3時間を思いっきり愛情を注いであげればいいと思います。愛情は量ではなく質ではないでしょうか?
仕事をしていることに堂々と自信を持って下さいね!!

-思考法

Copyright© スモビジ , 2020 All Rights Reserved.