フリマアプリ

思考停止情弱転売ヤーが気づかないメルカリ推奨バカ売れ商品の見つけ方

更新日:

どうも、東です。

アナタは「思考停止」「情弱」と聞くと、どう感じますか?

自分は当てはまらない、と感じるかもしれませんね。
今回はそんなお話です。ぜひ自己チェックの意味も含めてご覧ください。

さて、物販・転売ビジネスをしている人は、メルカリなどの
フリマアプリに出品しているパターンが非常に多いです。

また、ビジネスでなくても、ただ単に不要品の販売先として
フリマアプリは無くてはならない販路になっています。

フリマアプリの市場はめざましく成長しており、
スマホユーザーの増加もあいまって利用者数が増え続けています。

売りたいものがあるならまずフリマアプリを開く。
買いたいものがあるならまずフリマアプリを開く。

そんな人も珍しくありません。
そのため、売買の影響に大きくかかわるフリマアプリには、
多数の転売ヤーも存在しています。

メルカリだけで商品を販売して、大きな売上をあげる人もいて、
とても重要な市場であることがわかります。

そして、新たに参入してくる人もあとを絶ちません。
さまざまな形でメルカリなどのフリマアプリでの販売手法を教えている人がいる一方、
それらを学ぶ側になる人も多数います。

そうするとついつい、教わったものだけにとらわれてしまうパターンに陥ってしまったりするのですが、もっと基本的な部分が欠落してしまわないように注意が必要です。

たとえば、メルカリに商品を出品する際に、
「メルカリで何が売れるのか?」と考えたり、
誰かから教えてもらったりする人は多いですが、

メルカリがまさに推奨しているような商品があるのに
スルーしている思考停止状態の情弱転売ヤーがいることも事実です。

メルカリのサイトを何度も見ているのに、
トップページに堂々と登場しているアイテムに目もくれず、
見当違いの行動をとってしまったりするのです。

何を売れば儲かるのかを考える事を放棄してはいけませんが、
視野に入ってくる情報を冷静に捉えることができるかどうかが
売上を左右することにもなります。

メルカリのサイトを見て、素直に目に入ってくるものを感じてみると、
掲載されている情報に意味があることがわかります。

自動車関連用品やキッチン用品などは、
転売だけでなく不要品販売としてうってつけのカテゴリーです。

ノウハウで学んだ知識はもちろんのこと、得られる情報にも注意を払っておくと、
それが違いをもたらすことにつながります。

このように、無料で提供してくれている美味しいご馳走をスルーすることなく、
自分の胃袋に吸収して、売上アップに繋げていきましょう。

-フリマアプリ

Copyright© スモビジ , 2019 All Rights Reserved.