買取サイトを作って一般人から仕入れるせどり | スモビジ

スモビジ

買取サイトを作って一般人から仕入れるせどり

      2016/04/03

買取サイトを作って一般人から仕入れるせどり

今回は、せどらーのみなさんの仕入れを効率化する方法をお伝えします。

 

その方法とは、自分で買い取りサイトを作って集客します。

どんな商品を扱っているかというと、

・ファイナルファンタジー7

・モンスターハンター

などです。

 

フィギュア買取に興味がある方々を対象としたサイトを作り、訪問した人が買取から申し込みがあれば、仕入れとなります。

 

買取はメールのやり取りだけで、買取価格をお伝えして、OKなら買取・仕入れとなります。

 

買取には、古物商の許可証があれば、個人でも販売することができます。こちらは警察に書類を提出して、1か月程度で取ることができます。ちなみに手数料は、19000円です。

 

古物商については、以下のホームページに詳しく書いてあります。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/tetuzuki/kobutu/kyoka.htm

 

ネット上で買い取りをするには、自分のサイトが必要ですが、ワードプレスで構築することをオススメします。

 

ワードプレスについて

ワードプレスは、サイトを作るためのサービスです。

 

サイトを作るには、サーバーをかりて、ドメインを取得します。

 

ワードプレスをオススメする理由は、サイトが簡単に作れて、準備も楽にできます。

 

エックスサーバーというレンタルサーバーは、ワードプレスを構築するための流れがわかりやすく説明されています。

 

無料査定の申し込みフォームの作成について

オススメのホームは、フォームズが簡単です。項目を増やしても、1日10円できます。

 

フォームズ

 

サイトに来てもらうには

・ページを多くする

サイトのページが増えるほど、検索エンジンの評価が上がって、多くの人が見てくれます。

 

・一般価格のリサーチをする

他のサイトでの買取価格がどのくらいかを知っておいてください。大体の相場が決まっています。

 

・買取主が信頼できることをアピールする

店主の写真やプロフィール、日々の生活などから人柄をアップしていくことで、信頼してもらえるようになります。

 

以上が買取サイトを使って仕入れるせどりの方法です。

 

みなさんもぜひ買取サイトを作って、今までとはちょっと違うほうほうで、利益を上げていきましょう。

 - せどり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
amazon在庫切れ後に確認すべき在庫チェック場所

The following two tabs change content be …

no image
SNSを使って売ります買いますコミュニティを探すせどり

The following two tabs change content be …

no image
珍しい店舗でのせどり【日刊スモビジ】

The following two tabs change content be …

no image
360度視点のバーチャル体験ビジネス

The following two tabs change content be …

no image
せどり中Amazonに出てこない商品を検索エンジンから見つける

The following two tabs change content be …

no image
【日刊スモビジ】新機能紹介と、ついでせどり

The following two tabs change content be …

no image
せどりで質の高い情報を仕入れる方法まとめ

The following two tabs change content be …

Amazonで中古の商品を高く売るコツ
Amazonで中古の商品を高く売るコツ

The following two tabs change content be …

no image
リサーチをせずに、何回かクリックするだけで、せどりで3000円を稼ぐ方法

The following two tabs change content be …

samplefan
サンプル品を転売

The following two tabs change content be …