せどり

Twitter炎上!?おばあちゃんがネット上で巻き起こしたブームに乗り、100円ショップ商品がバカ売れした具体的事例

投稿日:

どうも、東です。

 

TwitterでRT(リツイート)が多いものを日々チェックしているのですが、

ある日、「炎上か!?」と思うようなツイートが目に飛び込んできました。

 

それくらいのRT数の多さでしたが、一方で同時にお気に入りの数も相当なものでした。

 

その発端を探ってみると、ある1人のおばあちゃんが一瞬にして有名になり、

同時にあるゲームがが一瞬にして有名になったのです。

 

そのゲームの名は、「クラッシュアイスゲーム」というもの。

 

氷の上にいるペンギンを落とさないように、ハンマーで氷を落としていくという、

とてもシンプルなゲームで、なかなか息長く遊べそうな印象を受けました。

小さな子どもでも楽しく遊べそうで、大人でも楽しめそうなゲームです。

 

そのクラッシュアイスゲームが、まるで炎上のように広まった原因はというと、

ある女性がTwitterにアップした、動画だったのです。

 

おばあちゃんが楽しそうに遊ぶ動画は

瞬く間にリツイートされ、ブームに火をつけました。

 

ブームになった商品はどうなるかというと、

物販ビジネスの知識が少しでもあるならば、もちろんおわかりでしょう。

 

Amazonでは品切れ状態になり、プレミア価格になって

ありえないレベルで高騰していきます。

 

Amazonだけではありません。

さまざまなインターネット上のショップで同様のことが起こりました。

もちろん、メルカリをはじめとするフリマアプリでも。

 

メルカリを見てみると、実売価格1,000円程度だったクラッシュアイスゲームは、

2,000円、3,000円、4,000円近くの価格で出品され、売れていきました。

 

メルカリの出品ラインナップを追いかけていくと、

それだけではなく、さらに別の展開が待っていました。

 

バランスアイスキューブという類似品が、100円ショップダイソーにあることが

多くの転売ヤーの目に留まり、これまた重宝されることとなりました。

 

バランスアイスキューブの価格は500円(税別)であったにもかかわらず、

2,000円~3,000円くらいで出品され、購入されている事実がありました。

 

多くの物販プレーヤー、そしてビジネスマンが、

トレンドを知ることの重要性を改めて感じたことでしょう。

 

それにしても、ネット上に跋扈し日常的に叩かれる転売ヤーですが、

行動の速さから学ぶことは多いですね。

 

今回はツイッターでのブームから転売ビジネスにつながるお話でしたが、

日頃から人気になったネット上の記事や、SNSでの話題アイテムなどを

アンテナを立てておいてビジネスに活かしていく視点を持っておきましょう。

-せどり

Copyright© スモビジ , 2019 All Rights Reserved.