フリマアプリ

ライバルを蹴散らし友好条約を結び圧倒的有利にフリマアプリ仕入れする方法

投稿日:

どうも、東です。

メルカリ等のフリマアプリは、多くの人が利用していて、多数の出品物が存在します。

ほとんどの物がフリマアプリを使えば売ることも買うこともできてしまいます。

 

ということは、インターネット上で仕入れをおこなう際には、非常に都合の良い仕入先になるわけです。

ただ、なんでもかんでも自分の思った通りに仕入れできるということもありません。

 

例えば、メルカリ等のフリマアプリで仕入れをする際に、

人気の商品を狙っていたら他の人に買われてしまった・・・、

なんてことはありませんか?

 

これは仕入れだけに留まらず、単純に自分の欲しい商品を狙っていたときにも遭遇する不幸です。

とりあえず「いいね」しておいて後で見ようと思ってお気に入りにした商品が、

次に見たときには「SOLD」になっていたりするととてもガッカリします。。。

 

このように、ライバルの存在が仕入れ・購入を難しくしている現実があるのですが、

こんな時はどうすればいいのでしょう。

 

いち早く購入することももちろん大事です。

でも、せっかくだったら、フリマアプリの文化を活用してはいかがでしょうか。

 

フリマアプリにはさまざまな文化があります。

その文化は、公式サイト上には表記されていないにもかかわらず、ユーザーの多くが知っていて、当たり前のように認められ、まかり通ってしまっているものです。

時にはフリマアプリ独自の文化がうっとおしくも感じてしまうこともあるかと思います。

ただ逆にその文化をうまく利用していくことで、ライバルが多くても蹴散らすことができ、

圧倒的有利に仕入れができるようになります。

 

それが、専用出品です。

「〇〇さん専用」と商品名に挿入してもらうことで

他の人たちが購入しにくい状態にすることができます。

 

専用出品はフリマアプリにおいては根付いているのですが、

公式に認められているわけではないことがほとんどです。

でも、ひとたび専用出品になれば、

独占的に交渉したりすることができてしまいます。

 

「この商品は専用出品だから自分が入り込む余地が無いな・・・」

と他人に思わせてしまうことができるわけですね。

少し高い金額の商品でも、専用出品にしてもらってから

値下げ交渉に持ち込む、ズルい方法もありますが、

「絶対に値下げしない!」という強い意志を持っていない限り

売る側としては少々の値下げも受け入れてしまいがちです。

 

まったく購入する気がない商品に対して

専用出品をお願いするのは相手も気を悪くしてしまいますので

上手く利用しながら仕入れを有利に進めていきましょう。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


東たかひろ
団地住まいで自治体から福祉給付金を受け取るような貧困状態から、年収240万円の非正規社員を4ヶ月でクビになり、いろんな儲け話に騙され続けたクズが最後に行き着いたのが、インターネットでモノを売ったり情報を発信したりして、価値を提供することでした。 まだ何も無い、ゼロの自分が、小さなイチを足していくことで成長していけるそんな場所が、インターネットビジネスの世界だったのです。 お金にスケベになり、ビジネスや投資の世界をちょっと見渡すと、美味しそうな話がわんさか存在します。多くはアナタのお金目当てにニコニコ手招きをしていたり、ありもしない豊かな生活をエサにして情弱釣りをしています。 その混沌とした、魑魅魍魎が跋扈する中で正しいものを選択するために、スキルが、そしてリテラシーが必要となります。 まず本質を捉え、ブレずに、継続し、己の資産を築いていくことです。 目の前の人や情報に振り回されず、目標・目的を持ち何が何でも達成してやるんだという気概を持って取り組んでいけば、それは間違いなくアナタの資産を築いていってくれる土台となります。

◆メルマガ登録は下のフォームから!
ほぼ毎日新しい動画をお届けします。


*メールアドレス

-フリマアプリ

Copyright© スモビジ , 2017 All Rights Reserved.