フリマアプリ

たった1つのあることをするだけで利益を爆上げさせるメルカリ仕入れ術

投稿日:

どうも、東です。

 

仕入れするのに、手間をかけたくありませんよね?

できるだけ簡単に済ませたい。面倒くさい。誰もが思うことです。

 

でも、たったの一手間で利益をアップさせられるとしたら、その手間も苦ではないでしょう。

 

メルカリ、フリル、ラクマなどフリマアプリで仕入れをする多くの転売ヤーは、たった一手間を惜しんで利益を取り逃している現実があります。

 

その一手間とは、ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックという心理テクニックを用いて仕入れ値を下げ、利益を上げることです。

 

ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックは、営業マンが訪問販売をおこなう際に、ドアが開いたら顔を突っ込むという動きに由来します。

一度拒否感を抱かせて、その次の交渉を有利に進めるためのものです。

多かれ少なかれ、断りきれない感情は誰しも持っているものですし、心理学的にも明らかにされています。

 

日常生活においても、誰かに借りができてしまった場合、その借りを返したいと感じてしまうことがあるかと思います。これは「返報性の原理(心理・法則)」とか言われます。

 

フリマアプリで言うなら、まずちょっと無理があるような値下げ交渉をします。

相手が「そこまでの値下げはムリ!」となったら、値下げ交渉をやわらげます。

そうすると、相手が受け入れてくれたりするのです。

必ずではありませんが、そういう傾向があるということですね。

 

例えば、10,000円で売られていた商品を2、3回のコメントで交渉し、

9,000円にしてもらえたとすると、10%もお得に仕入れができたとういうことになります。

 

単純に、その分利益が増えると考えられますね。

フリマアプリでは値下げ交渉が日常的におこなわれており、値下げを受ける側もそれほどの抵抗はありません。

 

ただ、値下げコメントをされることを以上に嫌がる人は一定する存在します。

そういった人はプロフィール文に「値下げには応じません!」などと記載してあるので、

一度目を通しておいてから出品アイテムのコメントを試みるといいでしょう。

 

たったの一手間であるにもかかわらず、値下げ交渉コメントするなんて面倒だと思いませんでしたか?

実は多くの購入者が思っていることです。しかも常に仕入先として商品を探していたりなんかいたら、毎回値下げ交渉コメントなんて一手間どころではないかもしれません。

 

ただ、これが違いをもたらすことになるのです。

この一手間を取り入れて、利益アップにつなげてみてくださいね。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


東たかひろ
団地住まいで自治体から福祉給付金を受け取るような貧困状態から、年収240万円の非正規社員を4ヶ月でクビになり、いろんな儲け話に騙され続けたクズが最後に行き着いたのが、インターネットでモノを売ったり情報を発信したりして、価値を提供することでした。 まだ何も無い、ゼロの自分が、小さなイチを足していくことで成長していけるそんな場所が、インターネットビジネスの世界だったのです。 お金にスケベになり、ビジネスや投資の世界をちょっと見渡すと、美味しそうな話がわんさか存在します。多くはアナタのお金目当てにニコニコ手招きをしていたり、ありもしない豊かな生活をエサにして情弱釣りをしています。 その混沌とした、魑魅魍魎が跋扈する中で正しいものを選択するために、スキルが、そしてリテラシーが必要となります。 まず本質を捉え、ブレずに、継続し、己の資産を築いていくことです。 目の前の人や情報に振り回されず、目標・目的を持ち何が何でも達成してやるんだという気概を持って取り組んでいけば、それは間違いなくアナタの資産を築いていってくれる土台となります。

◆メルマガ登録は下のフォームから!
ほぼ毎日新しい動画をお届けします。


*メールアドレス

-フリマアプリ

Copyright© スモビジ , 2017 All Rights Reserved.