せどり

幸せなのはどっち?乳幼児ママが働くか迷った時の 保育園のメリット デメリット

更新日:

皆さんこんにちは!!子供が一番、仕事は二番、でもしっかり稼ぐミラクルママのつかさです!!
今回は、乳幼児ママが働こうかどうしようかなと迷った時の保育園のメリットとデメリットのお話です。

まだ小さい、しかも乳幼児くらいのお子様がいるママはまず働くか働かないか迷う人が多いかと思います。
自分は働きたいと思っていても、自分の両親や親戚にまだ小さいのにかわいそう・・・とか3歳までは自分で見たほうが
いいんじゃないの!?などとまだ小さいお子さんを保育園に預けることが周りからマイナスイメージを持たれ、
参賛同してくれないケースをよく聞きます。
自分は働きたくても、かわいそうと言われてしまうと、周りの意見で迷ってしまうことありますよね!?
そんなママが迷ったときの判断材料になる、保育園のメリットとデメリットをまとめてみました。

デメリット
・ママと過ごす時間や触れ合う機会が減ってしまう
もちろん働いていない親子とは接する時間が短くなってしまいます。
・流行の病気にかかりやすい
保育園に行くと、他のお友達が病気にかかると必ずと言っていいほど病気をもらってきますよね!?
そしてその病気を家族がもらったりも・・・
・預ける保育園の環境に左右されやすい
その保育園によってリズムもありますし、教育方針も異なるのですが、やはりわが子は一日のほとんどを保育園で
過ごしますので、その環境に慣れ、そのリズムややり方が基本となってきます。

メリット
・生活リズムが整う
我が家もそうだったのですが、保育園に入るまでは夜はなかなか寝てくれないし、朝は起きるのが遅いという
リズムになってしまっていました。保育園に入ると朝は早く起きなければならないし、お昼寝は時間通りにあります。
また、しっかり体を使って遊んでくるので、夜は20時にはぐっすり!というリズムに変わりました。
・刺激を受けるので、成長が早く感じられる
大きい月齢のお友達と触れ合うことで、その子たちの行動を見て生活していきますので、どんどんできることも増えるし、
なんでも挑戦しようとして成長が早いように感じました。
・集団生活なので、社会性の育ちに良い影響がある
他のお友達と一緒に行動することによって、やってはいけないこと、今やらないといけないことがなんとなくわかるようになります。
常にママと二人でいるより社会性の育ちにいい影響があると思います。

以上、メリットとデメリットをあげてみました。
考え方は人それぞれですが、一番大事なのは、わが子にどれだけ愛情を注げるかです!!
しっかり先のことも考えて幸せになれる決断をしてくださいね!


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


太田つかさ
はじめまして。太田つかさです! 現在中国輸入の物販を在宅でやりながら1才2か月の息子がいる1児の新米ママです。 かわいくてかわいくてしかたない息子の育児と仕事を両立したい!!と思い、色々と仕事を探し、今の輸入物販の仕事に出会いました。 今子育て真っ最中のママに、しっかり子供と触れ合う時間を作ることのできる在宅の仕事をしながら、しっかり稼ぐことはできるということをお伝えしていければと思います!宜しくお願いします。

◆メルマガ登録は下のフォームから!
ほぼ毎日新しい動画をお届けします。


*メールアドレス

-せどり

Copyright© スモビジ , 2017 All Rights Reserved.